スポンサーリンク

プログラミング教育の実践事例集「プロカリ」を、みんなのコードが公開

2018年8月19日

「2020年に小学校でプログラミング教育が必修化されるけど、どの科目で、どうやって実践すればいいんだろう?」
先生だけでなく親としても「具体的な実践事例が知りたい」
この記事は、そんな方へ向けて書いています。
NPO法人みんなのコードは、実際に授業で活用できる実践事例集サイト「プロカリ」を2018年3月1日に公開しました。

プログラミング教育の実践事例集「プロカリ」

プログラミング教育の実践事例集「プロカリ」の内容

掲載した事例は、どれも実際に行われたもので教科のねらいとプログラミング的思考の育成が関連付けられたものを厳選しています。
先生方が授業を実施する際の具体的なイメージをもてるよう、関連する指導案・ワークシート・写真などを載せています。
プロカリのコンテンツはダウンロード不要、会員登録も不要、無料で利用できます。

教科とプログラミングが関連したものを厳選

事例は、どれも実際に行われたもので教科のねらいとプログラミング的思考の育成が関連付けられたものに厳選。
関連する指導案・ワークシート・写真などを載せて、先生方が授業を実施する際の具体的なイメージを持つことができます。

実践しやすい事例を厳選

現状の環境でもできる事例ばかりを掲載。
パソコン教室でもできる事例、児童数名に1台のタブレットでできるもの等を載せ、先生方の学校内でも比較的行いやすそうです。

プログラミング教育の実践事例集「プロカリ」を、みんなのコードが公開

プロカリに掲載している事例集(2018年3月1日時点)

  • 漢字の組み合わせ×プログラミングで、ゲームをつくりながら漢字を覚えよう(小学校2年生・国語)
  • 英語×Scratchで楽器を表す単語を楽しく覚えよう(小学校3年生・英語)
  • 正多角形×プログラミングで、平面図形の理解を深め、算数の深い学びにつなげる(小学校5年生・算数)
  • 教科の内容にあったプログラミング教材で、倍数の理解を深める(小学校5年生・算数)

例:英語×Scratchで楽器を表す単語を楽しく覚えよう(小学校3年生・英語)
全体概要
指導案(PDF)
単元の目標
実践の概要
プログラミング的思考との繋がり
全体指導計画(全体2時間計画)
本時の展開
準備環境
授業で使用している「スクラッチ」とは
振り返り

振り返りには実際に授業を受けた児童や授業を行った先生の感想が載っています。
画面カードや絵カードのプリントアウトは準備されてません。
静まり返った座学の授業にはない、楽しみながらプログラミング的思考や創造力を養うことができそうです。

必修化の背景とプログラミング的思考

プログラミング教育必修化のポイント
①2020年〜次期学習指導要領で小学校にて全面施行
②プログラミングが教科/単元化されるわけではなく、既存の教科×プログラミングで体験的に学習
③どの学年、教科、単元で実施するかは「各学校で判断」

プログラミング的思考とは?
「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組み合わせが必要で、記号(指示)をどのように組み合わせたらよいのかを検討する力。さらに、もし間違いがあれば、記号の組み合わせをどのように改善していけば、より意図した動きに近づくのかを論理的に考えていく力」です。小学校段階ではコンピューターの働きを自分の問題解決にどう活用できるかをイメージし、コンピューターに意図した処理を行うよう指示する体験を通して、基礎的なプログラミング的思考を身につけることを目指します。

最初は誰だって初心者です。
やりながら順番に覚えていきましょう。
さぁ、プログラミングをはじめましょう。