おすすめのScratchチュートリアル【超初心者向け】<プログラミング>

2018年11月29日

プログラミング教育の最もメジャーなもの、といえばScratchです。
ですが、もっと簡単なアプリとは違って自由度が高いため、スタートするのに躊躇しがちです。
そこで、Scratchがデビューできるようになるための、Scratchチュートリアルを紹介します。

おすすめのScratchチュートリアル【超初心者向け】<プログラミング>FMVキッズ

1 本家Scratchのチュートリアル

本家Scratchサイトにあるチュートリアルです。
「キャラクターを飛ばそう」をはじめ、「音楽を作ろう」「物語を作ろう」「さぁ、踊ろう」など音楽・国語・体育など教科に関連したさまざまなチュートリアルを学ぶことができます。
ただ、いきなり本家Scratchチュートリアルにデビューするのは敷居が高そうです。

2 NHK/whyプログラミング

NHK教育テレビの「why!?プログラミング」のサイトです。
動画で学べるのが、このサイトの特徴です。
最初は、テキストだけでなく、動画で学んだほうが理解が進むと思います。
ここでは「スクラッチアカウントの作り方」から徐々に難しいゲームづくりにステップアップしていきます。
一つの動画が10分くらいと短いのも、集中して見ることができて良いですね。

whyプログラミングの歩き方

3 FMVキッズのスクラッチチュートリアル

2018年、子どもの安全・安心と健やかな成長発展に役立つ優れた製品・空間・サービス・研究活動などを顕彰する「キッズデザイン賞」のプログラミング教育関連部門で受賞し、評価されたのがFMVキッズです。
このサイトには25のゲームのチュートリアルがあって、それらが難易度で「かんたん」「ふつう」「むずかしい」に分けられているのが特徴です。
またお役立ちポイント集では、「アカウント」や「ボタン」などの専門用語をひとつずつ学ぶことができます。
本家Scratchサイトと連動していて、人気のScratchゲームに行くこともできました。
FMVキッズでは、ほかにも「タイピング」や「パソコン」「インターネット」についても学ぶことができます。

4 ハカセのスクラッチ(Scratch)講座/未来工作ゼミ

ハカセのスクラッチ(Scratch)講座/未来工作ゼミ

内容的に少し高度なのが、ハカセのスクラッチ(Scratch)講座/未来工作ゼミです。
子どもたちから見て、「作ってみたい!」と思えるような面白そうなゲームが揃っています。
ワークショップに参加すれば、さらにさまざまなゲーム作りが学べるようです。

最初は誰だって初心者です。
やりながら順番に覚えていきましょう。
さぁ、プログラミングをはじめましょう。